日本人の平均的な大きさはどれくらいなのか?

日本人の平均的なペニスの大きさについては、ぼくも気になりましたので、
ネットを色々調べてみたことがあります。

そうすると、調査結果にはけっこうなバラつきがあるんですね。

これはいくつかの理由があるようです。

ペニスの大きさがバラつく理由

まずペニスの大きさを調査するには、

・調査員が計測する
・自分で計測したものを自己申告する

の2つの方法が考えられます。

でもこのどちらの方法にも、問題点があるようです。

◎調査員が計測することの問題点

調査員が計測すれば、計測方法は統一されることになるので、
最も信頼性がありそうです。

でもそれも、そうとは限らないみたいです。

ペニスの大きさの調査は強制することができません。

なのでペニスが小さい人が、調査に協力しない可能性があり、
そうなると、調査結果は平均よりも大きくなってしまうからです。

◎自己申告の問題点

自己申告の場合には、まず計測方法が統一されないことになります。

それによって、同じペニスの大きさでも、
計測結果が違ってくる可能性が出てきます。

また自己申告ですから、多くの人が見栄を張り、
大きめの数値を報告する可能性も無視できないと思います。

いくつかの調査結果による平均値

まず1996年、泌尿器科学会報に発表された日本人の平均値は、
「12.9cm」となっています。

これは研究者によって測定されたものです。

メソッドオール運営者が、日本人1500人に対して行った調査では、
平均値は「13.9cm」となっています。

これは自己申告による調査です。