ゼノシードの効果や副作用の口コミと購入後の体験談

ペニス増大ランキングで見事第1位を取ったサプリに、ゼノシードという製品があります。

ランキング第1位とはいっても、実際にはどんな効果があるのか、成分にはどんなものが入っているのか、そしてもし副作用があるとするとどんなものものなのかどかなど、かなり気になります。

そこで気になるゼノシードの効果や副作用などについてまとめてみましたので、参考にしてください。

ゼノシードの特徴

ゼノシードはアメリカで20週連続して売り上げ1位をキープしたという、超人気精力増強・ペニス増大サプリです。

普通は日本人向けに成分調整をしているものを輸入して、国内流通させるケースが多いのですが、ゼノシードは国内生産なのですが、成分未調整で流通しているといわれています。

よく言われていることですが、エナジードリンクなども成分未調整のほうが効き目は強いということがありますが、ゼノシードもその面では期待が出来そうです。

ゼノシードの成分中のシトルリンですが、以前は医薬品として認可されていたので、その効果の高さは実証されています。他の成分についても、精力増強とペニス増大には有効だといわれているものが多く配合されていますから、実際の効果についても期待が持てます。

というわけで、ゼノシードの特徴は成分未調整で国内流通していることだといえます。

製品について

ゼノシードにはどのような成分が入っていて、それが精力増強やペニスの増大にどのような効果を出してくれるのか、かなり気になります。

ゼノシードに配合されている主要成分やちょっと珍しい成分について、どんな効果があるのか説明をしていきます。

シトルリン

シトルリンは遊離アミノ酸といわれているタンパク質を構成しないで、単独で血管や細胞を巡りながら、必要なときにすぐに働くという優れた性質を持っているので、スーパーアミノ酸といわれている物質です。人体に対する効果としては血管の拡張作用が挙げられます。

シトルリンは一酸化窒素の生成を強力にサポートしますから、その一酸化窒素の効果で血管の平滑筋が弛緩するので、結果的に血管を拡張する効果があります。

拡張した血管のおかげで血行と血流が大きく改善されますから、細胞が活動するために必要な栄養素が確実に供給されるので、代謝が良くなり男性機能にも好影響が出ます。

さらにペニスに集まる血液も多くなりますから、勃起したときには大量の血液が流れ込み、今までよりも血管が膨れます。勃起が収まっても血管はもとの状態よりも多少は膨れた感じのままですから、ペニスは増大気味になります。なんとなく膨らませた風船がしぼんでも、もとどおりにはならないのと似ています。

それと大量の血液が流れ込むことを繰り返すと、血管の新生作用が出ることもあります。ペニスは海綿体で血管の集まりですから、血管が新生するとペニスが増大することになります。

これがシトルリンの持つ強精効果とペニス増大効果です。

アルギニン

アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促してくれるので、細胞レベルで活性化をしてくれますから、活性系アミノ酸といわれているぐらい、体の活性作用が高い物質です。

体が活性化するので、筋肉強化作用や免疫力向上などに高い効果を発揮しますから、精力増強作用があります。

この他にアルギニンにも一酸化窒素の生成をサポートする作用がありますから、シトルリンとの相乗効果でより効果的な血管の拡張作用が期待できるので、ペニスの増大にも効果的に作用してくれます。

トンカットアリ

トンカットアリは東南アジアのマレーシア、インドシナ半島、マレー半島、スマトラ島、ボルネオ島などの熱帯雨林に生息しているニガキ科の植物です。

マレー半には伝統的にトンカットアリの根を煎じて飲む風習を持つ民族がいて、彼らをオランスアリと呼んでいます。オランスアリには「人々の起源」という意味があって、現代でも家族が10人以上いる家庭も珍しくはありません。

トンカットアリの主成分は、グリコサポニン、ユリペプチド、アルカロイド、ステロール、テルペプチドなどで、他にも良質なアミノ酸を多量に含んでいます。

これらの成分が持つ効果は、男性ホルモンの分泌に強く作用します。その効果は男性機能向上にかなり有効に働きますから、オランスアリの人たちが大家族になる理由もよく分かります。

他にもホルモンのバランスを整えてくれる作用がありますから、体調を整えてリラックス効果があるので、性機能には好影響を与えてくれます。

アカガウクルア

アカガウクルアはタイが原産地で、ハーブの一種です。このアカガウクルアがなぜ男性機能に効果的なのかというと、含まれているDHEA(テヒドロエピアンドロステロン)という物質には男性ホルモン分泌促進効果があるからです。

DHEAの働きで分泌を促進された性ホルモンは、直接男性機能に働きかけるので、男性機能向上には非常に有効に働いてくれます。

この他にもアカガウクルアは体力増強や抗ストレス作用、血流の改善効果、それに免疫力向上効果とアンチエイジング効果が認められていますから、これらの作用も男性機能向上には大変効果的だといえます。

ムクナ

ムクナはマメ科のツル性植物です。1年草ですがかなり大きく成長します。ネパールやヒマラヤ山脈の近縁が原産地で、かなり起源の古い植物です。

ムクナの豆には必須アミノ酸、脂質、ミネラルが豊富に含まれている他に、L-ドーパといわれている物質が含まれています。L-ドーパは摂取後脳内まで届き、その後脳内でドーパミンに変換されます。

ドーパミンは男性ホルモンを活性化してくれるので、精力増強やED症状の改善効果などがありますから、男性機能に直接働きかけてくれる効果があります。さらに精子の数が増えて、性欲が亢進する作用もあります。

ゼノシードの価格ですが、通常価格は1ヶ月分が19,800円です。ただしたまにキャンペーンをやっているようで、その時には最大で49%OFFになることもあるので、公式サイトをチェックしておくと良いですね。

増大効果について

ゼノシードのペニス増大効果は、なんといってもシトルリンとアルギニンが持っている特性が中心になっています。

成分の項でも書いたのですがシトルリンが持っている、体内で行われる一酸化窒素生成を強力にサポートする機能の効果はかなり大きいといえます。

またアルギニンは細胞レベルから体を元気にしてくれますから、それ自体が男性機能向上にはかなり効果的ですし、シトルリンと同じように一酸化窒素生成をサポートする機能もあります。

一酸化窒素の持っている血管拡張作用によって、全身の血行と血流は大きく改善されますから、勃起時にペニスの海面体に集まる血液の量は大幅に増えます。

その結果海綿体の血管も拡張、膨張収縮を繰り返しますから、平常時に戻っても一度膨らみ切った血管は完全にはもとに戻りません。また血液が多量に集まる部位には、血管が新生するケースも多々あるので、膨張した血管と合わせてペニスの増大効果が期待できます。

ただしこれらの効果には個人差がありますから、誰でも必ずペニスが大きくなるとは言い切れない部分があります。

副作用について

ゼノシードの副作用ですが、製品は基本的に天然成分で構成されているので、副作用はないといわれています。

しかし問題は過剰摂取です。高い効果を求めて、規定用量の2倍、3倍と摂取してしまうと、やはり問題が起きる可能性があります。

そこでゼノシードの有効成分の中で、中心的な成分を過剰摂取した場合に、どのような症状が出るのか挙げていきます。

シトルリン

シトルリンの過剰摂取による症状は他のサプリのところでも書いたのですが、シトルリン血症という症状が出てアンモニア値に異常が出ることです。

シトルリン血症は先天的な要素で発症するといわれていますが、過剰摂取のような後天的な要素について完全否定されていないという説もありますから、注意が必要です。

アミノ酸

ゼノシードに使われている成分で、アミノ酸を多量に含んでいるものは、トンカットアリ、スッポン、アカガウクルア、ムクナ、マカ、などがあります。

アミノ酸は多少過剰に摂りすぎても尿素となって排泄されてしまうので、多くの場合には害になることはありません。

しかし多量に摂取し続けると腎臓に多大なストレスをかけてしまうので、腎機能が低下するケースが出てきますから、腎臓に疾患のある人の場合には注意が必要です。

その他にもレアケースですが過剰摂取を続けた場合に、尿酸値が高くなる、血圧が高くなる、神経の興奮、手足のしびれ、血糖値が高くなる、高メチオニン血症、そしてレアケース中のレアケースですが幻覚作用が出ることがあります。

やはり基本的な用量を守って服用することが必要です。

ムクナ

ムクナにはL-ドーパミンという物質が含まれていて、摂取すると脳まで届きます。脳に届くとL-ドーパミンは脳内物質であるドーパミンに変換されます。

このためホルモンの分泌に異常を持っている人や、うつ症状でホルモン薬を服用している人、パーキンソン病で薬を服用している人の場合は、医師に相談して許可を得られてからゼノシードの服用を始めないと弊害のでる場合もありますから、十分に注意してください。

マカ

マカにはホルモン分泌に作用する成分が含まれています。このため、ホルモン分泌に異常を持っていて、そのための薬を服用している人の場合、医師に相談してからゼノシードの服用を始める必要があります。

とくにインスリンに対して関与する作用が大きいといわれているので、糖尿病や境界型の糖尿病の人は、やはり医師に相談してから服用を開始する必要があります。

ガラナ

ガラナの主要成分はカフェイン、有機酸、タンニン、サポニン、アルカロイドなどです。中でもカフェインの含有量が突出しています。

カフェインの量が多いことで知られている、コーヒーの種子に含まれているカフェイン量は種類によって違いますが、0.8%~1.75%です。ところがガラナは4.0%~5.5%の含有量があって、相当な差があります。

また緑茶やコーヒーに含まれているカフェインよりも、ガラナに含まれているカフェインのほうが時間をかけて体内に吸収されるという特徴があります。

このためガラナを過剰摂取すると、興奮状態が続いて眠れなくなるケースがありますから、注意が必要です。

口コミや購入後の体験談について

精力増強、ペニス増大サプリにはゼファルリンなどをはじめ、いろいろな製品がありますから、効果を狙ってゼノシードを飲もうと思ったときには、かなり迷ってしまうこともあります。

果たして立ちが良くなるのか、実際にペニスが増大する効果はあるのかなど、かなり気になります。そこで、ゼノシードを実際に服用した人たちの口コミや体験談をまとめてみました。

効果ありの口コミ

実際にゼノシードを服用して、何らかの効果や変化を感じた人たちの口コミを3例挙げてみました。

半年間の結果です

やや短小気味だったので、いろいろ検討した結果ゼノシードの服用を始めました。まあこういう製品ですから初めから即効性は期待していませんでしたので、少なくても半年間は続けるつもりで取り組み始めました。

飲み始めて1ヶ月ぐらいしたときから「ん! なんだか立ちが良くなったかな?」、という感じと小用をするとき手に感じる質量感に違いを感じ始めました。

その後2ヶ月を過ぎたころに測ってみたら、平常時にわずか5mmですが大きくなっていることが分かりました、結構嬉しかったです。

さらに3ヶ月が過ぎて半年経過したとき測ってみたら、1cm長く、5mm太くなっていました。緩やかですが確実に効果が出ているので、さらに飲み続けようと思っています。目標は長さで5cm、太さで2cmのサイズアップです。巨根になれたら、また報告します。

止めてもサイズ維持してるよ~ん

俺の場合ちょっとだけれど小さめだったんで、ネットで見つけたゼノシードを迷わず服用することに決めた。

まあ一応長期戦の構えで3箱まとめ買いをしたわけなんだけど、実査に効果を感じ始めたのは飲み始めてから1ヶ月。なんだかペニスに充実感を感じ始めたんで、測ってみたらわずか2mmだけど長くなってた。「計測の誤差じゃね~っ」って言われればそれまでだけど、嬉しかったよね。

それから1ヶ月したときに測ったら、1cm長くなってて、2mm太くなってた。これだったら誤差じゃないって感じだった。このころからセックスした後、コンドームに残ってる精液の量が確実に増えてるっていう副産物もあったし、回復力もすごくなったことがあったね。

それからさらに1ヶ月、つまり3ヶ月目には3cm長くなって2cm弱太くなってた。「これはすげ~
っ」て思ってさらに3箱まとめ買いをして全部飲み切った時には、4cm長く、2.5cm太くなってた。

もともとそれほど小さいわけじゃなかったんで、かなり大きめの部類に入ったんで、飲むの止めて4ヶ月経ってるけど、サイズは大きくなった時のまま。止めてもサイズ維持してるよ~ん。

これって、いいかもしれないね

私の場合はサイズの増大もあるけれど、なんとなく年齢のせいなの勃起しても思い切り硬くならないことを改善したかったので、ゼノシードを服用し始めました。

結果から先にお伝えしますが服用から3ヶ月経過したころには、目的だった勃起時の硬さについては完全に達成できました。現在50代後半なのですが、30代前半の時のような硬さが蘇ったのです。

その後さらに飲み続けること4ヶ月、硬さもさらに増したようですし、回復力のすごさにびっくりしています。おまけに長さで3cm、太さでは2cm弱のサイズ増大が見られます。若い女性とも、積極的にセックスができるので、なんだか本当に若返ったように感じています。

ちなみに私は独身なので、いわゆる不倫をしているわけではありませんので、悪しからず。

効果なしの口コミ

実際にゼノシードを服用したけれど、ほとんど効果や変化を感じなかった人たちの口コミを3例挙げてみました。

効果には疑問が

俺は特に小さいというわけじゃないのですが、とりあえず大きくしたかったのでゼノシードの服用を決めました。

飲んでもすぐに効くわけじゃないと思って、安くなるから3箱まとめて買ったわけです。まあ過大な期待はしていなかったけれど、結果は3箱飲み切った時点で長さ5mm、太さ2mmという結果でした。

なんだなか~っていう感じですね。そんなわけなんで、効果には疑問があります。

少し大きくはなったけれど

私の場合は小さめなことと、やや勃起力に問題があったのでゼノシードの服用を決めました。結構期待して飲み始めたのですが3ヶ月経ったときに測ったサイズは、長さで1cm、太さは3mmのサイズアップでした。

しかし肝心の勃起力ですが、あまり目立った効果はありません。私の場合、この勃起力が問題だったので、ちょっとガッカリしています。

少しは大きくなったけれど、ちょっと残念な結果かなと思っています。

便秘薬みたいだ

まあ増大サプリを飲む人の願いはひとつで「大きくしたい」、と皆が願っていると思います。俺もその一人で、何とか大きくしたかったんで飲み始めました。

でもさっぱり効果を感じないまま、1ヶ月が過ぎていきました。だがしかし、なんですけれど、違う効果が出たんです。

俺、男にしては珍しく便秘症なんですけれど、気が付いたら毎日定時にトイレ直行便になります。おかげ様で、なんとなく体調がよくなってきています。

これってこのまま飲み続けていると、知らない間に絶好調になって、その効果でサイズが増大するってことあるのかな~?

まとめ

口コミをみていて思うのですが、効果ありの口コミを書き込んでいる人に共通していることとして、長期戦を覚悟して取り組んでいることです。

半年から長い人で7ヶ月服用を続けていて、それぞれの人が効果を感じています。サイズアップはもちろんですが、回復力や勃起力のすごさを感じています。

半面、効果なしの口コミを書き込んだ人たちは、3ヶ月程度の服用期間で判断をしていることが共通しています。

これは単なる偶然なのかどうか分かりませんが、医薬品と違って即効性ではないということがサプリの共通点なのかなと思えます。

やはり取り組み姿勢は「長期戦の構え」が必要だということは、ゼノシードに限らずどんなサプリにでも同じかなと思います。